EAを複数稼働させるために仮想デスクトップを利用すると決めた!

FX自動売買ツールを稼働させるときにパソコンを使いますか?

私自身、自動売買ツールを一つだけならパソコンでいいかなと考えてますが、自動売買ツールが複数になったら?

と考えたときに、仮想デスクトップのほうがいいのかと思い、今回契約してみることにしました!

契約自体は簡単なので、簡単に説明していきます!

目次

Ablenetにアクセス

今回仮想デスクトップを利用するのはこちらのサイト。

なんか調べると、仮想デスクトップ利用できるプランだと一番安い?みたいです。

まぁそれ以上は調べてません(笑)

Ablentのトップページです。

画像右の赤枠のところから申込ができます。

クリックするとこんなページに。

VPSも利用できますが、自動売買ツールであるEAを動かすためのものなら「仮想デスクトッププラン」でOK。

他の用途があるなら、用途にあった方を選んでくださいね。

料金表

VPSと仮想デスクトッププランの料金体系はこんな感じです。

仮想デスクトップの場合、Win1かWin2の利用で問題ないようですが、Win1だとちょっとスペックに心配な部分があるようで、実際にWin1の人で動作が悪いということを聞いています。

なので、私はWin2を利用することにします!

プランが決まれば、こちらのバナーをクリック。

新規お申込み・お見積もり

ここでプランの選択やWindowsサーバのOSなど、必要な情報を入力していきます。

プラン選択

まずはプランを選択しましょう。

仮想デスクトッププランなのかVPSプランなのか、ご自身で使用するプランにチェックをいれてください。

  • 仮想デスクトッププラン:Win2プラン
  • Win2SSDプラン

私は上記のプランにしました。

支払方法

支払方法は2種類

銀行振込がないって意外でした。

クレジットカードが2種類あるのは、試用期間があるのかないのかの違いだけですね。

クレジットカードでの支払い方法の場合、試用期間(10日間)があるのは1回限り。

  • 試用期間が終了している
  • すでに利用契約している

この方は、試用期間がないので「なし」を選びましょう。

ドメインの選択

ドメインが必要なら「今回新規に取得する」を選択。

他のドメイン会社で取得したドメインがあって、それを使用するなら「取得済みドメイン」を選択します。

今回、EAを稼働させるだけなので、特にドメインは不要と判断した私は、「ドメインの指定はしない」を選択しました。

利用規約に同意する

赤枠のところにチェックをつけて「規約に同意し、契約期間、オプション選択へ進む」をクリックします。

契約期間選択

ここは自分のお金と相談!

私が選んだプランは「win2SSDプラン」なんで、契約期間ごとの金額はこんな感じ。

月払い 2,553円
6ヵ月払い 13,600円(月額換算:2,267円)
年払い 24,915円(月額換算:2,077円)

内容確認

プラン、ドメインなど選択した内容に間違いないか、確認してくださいね。

同意にチェック!

初期サーバーを選択するんですが、「win2SSDプラン」ではサーバーが「WindowsServer2012R2」しか選べないみたいです。。。

申込者情報の入力

あなたの情報を入力してください。

」は必須なので、必ず入力してくださいね。

入力が終わったら「注文内容の確認へ進む」を押してください。

入力していただいた内容を確認して問題なければ、最後にクレジットカードの情報を入力します。

入力が終われば「注文を確定する」で申し込み完了です!

確認メールが届きます

もう申込が完了したら、登録したメールアドレスに確認メールが届いてます。

届いているのを確認できたら、あとはサーバー設定の完了連絡を待つだけです!

まとめ

サーバーの申込自体はそんなに難しくないと思います。

自分がどんな用途で仮想デスクトップを使うのか、これをよく考えてプランを検討しましょう!

ちなみに、私はEAを複数稼働させたくて、いつも使うパソコンだと他の作業がやりにくくなるので、思い切って仮想デスクトップを契約したんです。

別にパソコンで動かしても問題ない!

そう考えるなら、パソコンへの設定で全然問題ありませんよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる