ローソク足がバイナリーオプションのすべて!極めたらとんでもない利益を生む!かもしれない!

バイナリーオプションのプロトレーダーは、相場を予想していく上で「ローソク足」と呼ばれるものを確認しながら取引をしています。

バイナリー初心者は、チャートを分析していく上で必ず必要になりますので、どんな形があるのか覚えておきましょう!

目次

そもそもローソク足とは?

チャートを見るとローソクのような形をしてるのがわかると思います。

そこから「ローソク足」と呼ばれるようです。

ローソク足は、その時の値動きを示す表示ですから今の相場がどのように動いているのか、判断するために使用されます。

これは、プロトレーダーでも初心者でもいっしょなんですよね。

ということは、ただただ覚えるしかないということ!

バイナリーオプションは短期取引なので、ローソク足の見る時間はこの3つ。

  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足

この3つだけを見て資産を増やしてるトレーダーもいるようなので、すごいですよね。

私にはまだ無理ですが(笑)

初めてバイナリーをやる人で最初から負けたくないと思うなら、まずはローソク足を徹底的に覚えてしまいましょう!

ローソク足の鉄板パターンは?

鉄板というよりも基礎的なことです。

まずはこのローソク足の意味を知っておく必要があります。

最初は本当にちんぷんかんですが、チャートとにらめっこしながらローソク足の意味を見ていると、徐々にですがわかってくるのでしっかり覚えておきましょう!

大陽線

実体部分が長くヒゲが短い

真ん中の長方形の部分が長くなればなるほど、株価の動きが強かったことを示します。

この大陽線、突然チャートに現れることがありますが、そのときは買いが強くなることが多いので、バイナリーならHIGHにかけるといいかもしれません。

小陽線

実体部分が短い

相場が売りと買いで迷走している状態です。どっちつかずのため相場を読みづらい動きです。小陽線のときに売買するのは、正直不安が大きくなります。

どっちつかずの市場になり、ほぼギャンブルでしかなくなり分析がまったく役に立たないことがあるので、経験者は基本的に小陽線の時は見送ることが多いです。

上ヒゲ陽線

上ヒゲが長い

上ヒゲ部分が長いと売りが強くなることを示します。

実体よりも長いヒゲが出たときに、相場判断する材料の一つにもなります。

このときに上昇トレンドで上ヒゲ陽線が出ると、上昇の力が弱まり下降トレンドに向かう前触れの可能性がでてきます。

下ヒゲ陽線

下ヒゲ部分が長い

上ヒゲ陽線と逆で、買い戻しが強くなるときに出てくるローソク足です。

この場合、買いが強くなる傾向にありますが、判断を間違えるポイントでもあるので注意した方がいいです。

大陰線

実体部分が長くヒゲが短い

株価の動きが弱い状態の時に出てきます。

大陽線と同じく、売りが強くなる傾向にあるため、レートが下がり続けることが多くなります。

小陰線

実体部分が短い

小陽線と同様に、売りと買いとどちらに流れるのか相場が迷う時に表示されます。

上ヒゲ陰線

上ヒゲ部分が長い

売りが強くなっていることを示します。

一時的に価格が上がったあとの反発が強いことを意味するので、相場の勢いがなくなり高値圏で表示された場合は下落すると予想されやすい。

下ヒゲ陰線

下ヒゲ部分が長い

買戻しが強くなったことを示します。

上ヒゲ陰線とは逆になり、上昇の可能性がでてくる表示です。

このヒゲが長ければ長いほど、買いの圧力が大きくなりますので上昇すると予想されやすい。

寄り付け同時線(十字線)

売り買いが交錯している状態

相場の流れが変わる時にでてくる十字です。

十字線が出た後、かなりの確率で相場が急激に動きます。特に、天井付近や底値付近に出ると売りなら買いに、買いなら売りに動きやすくなります。

ローソク足の基本的なパターンはこんな感じですね。

このローソク足を覚えて、チャートを見ながら売買を進めていくことになります。

ローソク足が分かれば勝率80%以上?!

バイナリーで勝率80%を超えたら、資産が増えていくことは間違いないですよね。

でも初心者が勝率80%を超えていくためには、どうしたらいいのか。

一番の近道は、ローソク足の基本をマスターすること。

そして、デモトレードすることでチャートの動きを分析できるので、1か月ないし2か月はデモトレードで必死に勉強することです。

この2つをしっかりやれば、単純ですが自己裁量で取引しても勝率は上がっていきます。

まぁ勝率80%なんてめったに出るものではないですが、だいたい平均すると勝率は60%あれば良い結果にはなります。

バイナリーは勝率50%だと負けます。

勝った時の倍率が、掛金の1.88倍から1.95倍となるので50%だとマイナスになってしまうんですよね。

なので、勝率60%をまずは目標にデモトレードを実施するのがベストかと思います。

勝率60%を超えればマイナスになることはなく、地道にコツコツと資産を増やすことは可能です。

そのために時間を使わないといけませんが、なかなかサラリーマンや自営業、そして主婦の人でも時間が使えないので、何よりも初めが本当に大変です。

時間がないからできないのか?

時間がなくても、自動売買ツールなどに頼ればできなくはないですけどね。

軍資金以外にツール費用など、準備資金も必要になるのでその辺は自己投資できるか、嫁さんが資金を出してくれるか(笑)

よく考えていきましょう!

ちなみに、私は嫁に内緒です(恐)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる