バイナリーで初心者が勝つには逆張りがいい?

バイナリーでエントリーするにあたって、チャートを見ながら賭けるタイミングを見極めないといけません。

何も考えずにエントリーしても勝てる見込みは低いです。

2択なので、何も考えなくても勝率50%は確保できるかもしれませんが、50%ではけっきょく負け越してしまうので意味がありません。

そうなると、ある程度チャートを分析しながら経済指標なども考えエントリーしないといけません。

その時の賭け方として、「順張り」なのか「逆張り」なのか。

今回は逆張りについてお伝えします。

目次

逆張りとは

逆張りについては、以下のように書かれています。

  • 通貨の金額が上昇中に下降すると予測
  • 通貨の金額が下降中に上昇すると予測

上記のタイミングでエントリーするのが、逆張りのやり方です。

いたって難しいことではないのですが、初心者にしたらその判断をどのようにしたらいいのかがわかりませんよね。

私も、ここから下がるだろう上がるだろうというのを分析しながらチャレンジしています。

この予測の性能がよくなれば、勝率も上がり始めて利益をあげることができるようになってきます。

それでも、トレンドによって突然予期せぬ方向にいくこともあるので、イチイチ凹んでたらストレスしか溜まりませんね。

なので、逆張りポイントを分析しながら、そのときの経済指標も確認しておくことが重要です。

逆張りをするための分析

逆張りしていく上で必要なのは、シグナル分析をしっかりとできるようにならないといけません。

シグナル分析をしていく上で、初心者で試してほしいのは以下のものです。

  • 一目均等表
  • ボリジャーバンド
  • MACD
  • RSI

などなど、プロトレーダーの人もよく使っているようなものですね。

でも、この分析ツールを使いこなすにはまず、ローソク足の意味を理解しないといけませんけどね。

上記の分析ツールを使えることで、どのようにチャートが動くのか予測することができ、気づけば勝率が上げられるだけの知識と経験がつきます。

まぁあくまで、分析ツールなので最終のエントリー判断は自己責任!

不安な人はデモトレードで練習を重ねてください。

もしくは、エントリーしなくてもいいのですが、チャートのローソク足の動きや形を覚えていき、自分自身の勝ちパターンをつくっていきましょう!

初心者はまずはデモトレードで検証

バイナリーで勝っていくには、デモトレードはやった方がいいです。

いきなりお金を賭けても負ける確率が高いだけで、気持ち的にも負け続けると凹みますよね。

そこで初心者に分かりやすい逆張りの方法として、一目均等表を使った方法です。

この表を使うと「雲」と呼ばれるものが表示されるので賭けるときは下記の場合にエントリーです。

  • 雲より上に突き出た場合は「LOW」エントリー
  • 雲より下に突き出た場合は「HIGH」エントリー

たったこれだけを見るだけなので、初心者でもわかりやすいですよね。

でも、この2つのどちらかの動きをしたときに、トレンドが大きく動くと危険なので注意が必要です。

経済指標があるときは相場が荒れやすいので、初心者はあまり手を出さないほうがいいかもしれません。

私は最近、予測しずらいと思う時のエントリーは極力避けています。

まずはいきなりお金を賭けず、デモトレードを使い一目均等表で判断してどのようなときに勝てるのか、検証から始めてみましょう。

チャートを見直して分析

デモトレードをしていると、1日の中で逆張りできるエントリーポイントは何回か訪れます。

そして、そのポイントでエントリーして何回勝ったのかを集計してみましょう。

そうすると、

  • このエントリーは良くなかった
  • このエントリーは良かった

というのが徐々に見えてきます。

分析していくことで、自分がどのポイントで勝っているのかというのが見えてくるので、勝率が上がっていきます。

さらに、通貨ペアもいろいろあるので、検証して勝率が80%以上のものを見つけて絞り込んでいくのも大事です。

相性みたいなものなので、あなたにあった通貨ペアが存在すると思います。

私も普段使う通貨ペアは絞ってエントリーすることで、勝率を上げる努力してます!

まずは勝率60%を目指す

  • 分析ツールはどれを使うのか
  • 経済指標はどうなのか
  • エントリーしている通貨ペアの勝率はどうか

などなど、私自身もまだまだ勉強しながらの状態です。

バイナリーでは勝率50%では稼ぐことはできません。

最低でも勝率53%、勝ち続けていきたいなら勝率60%を超えることができるようになれば、負け越すことはないです。

そこを目指すために、チャートを分析していかないとなぜ勝ったのか負けたのか。

これが分からないとその時の運次第になって、勝つか負けるか読めない状態がずっと続きます。

そうならないために、勝率60%を超えるあなたの方法をデモトレードで編み出してください!

負けても落ち込まない金額を賭ける

デモトレードである程度わかってきたら、次はいよいよ本番ですね。

実際にエントリーするときに注意することがあります。

それは、大きく稼ぎたいからといって、軍資金の半分とかそれ以上の金額を1回のエントリーで賭けてしまうと、すぐに資金がショートします。

デモトレードである程度わかっても、実際に賭けたときに負けることもあるので、賭け金が大きすぎると続きません。

なので、なるべくは1回のエントリー金額は軍資金の10%以下がいいと思います。

それでも負けたときの気持ちが萎えることを考えるなら、軍資金の5%程度で抑えておくと気持ち的には楽です。

さらに、軍資金とするお金ですが、実生活に影響のない額を投入しましょう。

生活を削ってまでやるのもひとそれぞれなので、反対はしませんがそれで借金を背負ってでもやっている人も中にはいるので、なるべくは身の丈にあった金額を投入するのがよいと私は思います。

最後に

初心者が最初にバイナリーオプションを始めるときは、逆張りを覚えると意外とやりやすいと思います。

順張りもいいですが、逆張りよりも時間をかけてチャート分析をしないといけません。

逆張りすることで、まずは資金を増やし徐々に順張りにも手を出していくほうが稼ぎやすくなると思います。

勝率が低いうちに熱くなると負け続けます。

チャート分析をしないと、なかなか勝率は上がりません。

仕事でもそうですが、まずは基礎をしっかりと身につけることで安定して稼ぐことが可能になるのは、バイナリーオプションにもいえることです。

知識や経験が浅いうちは、無理せずコツコツとやっていくことが負けない投資の方法です!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる